加藤卓男の陶額 山田常山の急須 出張買取、訪問査定 

買取事例②

先日、関東南部に出張して引取に伺いました。 お客様は、数年間から陶板の売却を検討しており様々な業者さんに相談していたようなのですが、 今回タイミングが良く、当社に譲っていただけることになりました。

事前にお電話でおおよその買取金額を提示していましたので、スムーズにご納得いただきました。 しかし話を伺うと売却する業者は何社かあたってみた方が間違いないと思いました。 当社が特別高いという訳では無くて、非常に安く提示するお店もあるので~10倍以上違う。。 「お店の立地が良い」や「規模が大きいから」という理由だけで、判断してしまうのは危険です。 もちろんこういったケースばかりでは無く、作家物はある程度相場があるので きちんと買取している業者同士であれば大きな差が無い査定金額になる場合も多いです。

今回メインは1点でしたがその他にもガラス物やカップ&ソーサ等の査定をさせていただき それなりの量を買取させていただきました。ありがとうございます!

今月他にも埼玉県で山田常山、原田拾六、山本広巳、入江光人司等の買取がありました。 なんとほとんど急須系で宝瓶や土瓶も含めて30点位。内容が偏っています! 作家の急須コレクターの方で非常に珍しく面白い買取でした。

当社は車で片道2時間~3時間位までの移動距離でしたら訪問買取しております。 関東全域はもちろん甲信越地方や東北の一部地域までは積極的にお伺いしております。 数量が少なく梱包しやすい物(金額的にも)の場合は宅配でのお話もありますが、 ワレモノが多いですので基本的には、直接お伺いするようにしております。

売却予定のお品がありましたら、是非ご相談ください。

 

トラックバックURL