神崎紫峰(カンザキ シホウ)

当社では神崎紫峰の陶芸品を出張、宅配、予約持込にて買取させていただきます。陶芸、工芸品を専門に買取しておりますので自信があります。人間国宝や有名物故作家だけでは無く、他店では取り扱いをしていない現代の陶芸家のものでも買取りしております。まずは気軽にご相談ください。

同じ作家のものでも、種類や箱書きの有無によって査定金額に大きな違いがあります。写真や電話等で、できるだけ詳しくお伝えください。

  • 同じ作家の壷でも図案や技法によって、金額が10倍以上違うこともあります。
  • 箱も重要な査定のポイントです。作家本人の署名がある「共箱」所定の鑑定人、親族や弟子などの書付がある「識箱」同じ箱付でも査定額が違います。
  • 作家の銘があっても作家本人作では無い工房作品や窯、監修品など大量につくられている日用品に近いものもあります。

陶器専門店

神崎紫峰 作家情報

神崎紫峰は1942年に滋賀県の信楽町で生まれました。関西大学法学部で法曹界を目指していたのですが、卒業をしてから陶芸の道に進みます。しかしその陶芸の道は困難なことも多かったようです。古伊賀や古信楽の特徴である自然釉の美しさを求める過程の中で苦難の時代が続きました。 公募に参加をすることはなく、一貫して個展を中心に活動しています。それが理由なのか日本国内よりもドイツやアメリカなど海外での評価が高い作家です。アメリカの陶芸専門誌や、季刊誌などが、神崎紫峰や神崎紫峰作品を表紙にして特集記事も行っています。 アメリカ陶芸界の最高峰と称されるピーターボーコスも、神崎紫峰の作品や作陶活動について高い関心を持ち、信楽の窯場を訪れました。

神崎紫峰の作品は、まず紐作りで積み上げて下から上まで水挽き仕上げを行います。半地下式穴窯によって10日以上焼成を行います。神崎紫峰の作品で見られる特徴的なものが景色です。穴窯には投げ入れた薪が燃える火袋と焼成室があります。 その焼成室の棚の上に焼いた作品を信楽と呼んでいます。その作品は自然釉によって作り上げられているのが特徴でしょう。自然釉がかかると火前にあるものに厚く自然の灰が降りかかり、それが高熱で溶けることで色が変わります。これが景色です。豊かに色が変化しておりなおかつ作品と調和しているものは珍重されます。 伊賀と呼ばれる作品では、薪を投げ入れて作り上げています。炎の強さによって作られる焦げが特徴でしょう。この焦げは薪が燃焼した時に生まれるおき炭の痕です。強い炎によって生まれる焦げによって作品の価値を高めています。

神崎紫峰 略歴

1942年滋賀県甲賀郡信楽町に生まれる。
1961年関西大学法学部入学
1965年関西大学法学部卒業
1973年阪急百貨店で日本南画院との共同展。
以降、数々個展開催。

作家と関連の深いやきもの紹介

011 sigaraki信楽焼
信楽焼は、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器で、日本六古窯のひとつに数えられます。信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられます。信楽焼は、焼き物の原料となる粘土に含まれている、石英や長石の成分をそのまま活かして成型、焼き上げている焼き物です。それらの成分が、白いブツブツとして器の表面に現れていることも、信楽焼ならではの特徴だといえるでしょう。
土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれてます。大物に適していて、かつ小物づくりにおいても細工しやすい粘性であります。そのため多種多様の作品が生み出されています。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

確認ポイント

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

1.作家名 2.作品名 3.サイズ 4.来歴

上記の情報から買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか?を売買実績や市場価格などから、電話でも簡単な査定をお引き受け致しております。

作家・作品名がわからない場合

作家名がわからないもの

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでもお知らせいただければ判断できる場合がございます。

また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

写真を送って査定する

お問合せから買い取りまでの流れ

まずは、お気軽にお問合わせ下さい。
陶芸品の無料出張買取り、送料無料の宅配便買取り、予約をいただいてからの店頭買取りのの3つの方法でお取引させていただいております。

お問い合わせ・お申し込み

まずお電話で売却を考えているお品の内容をお伝えください。
入手経路や内容がハッキリしている場合は、写真や画像は必要無い場合もあり、電話口でおおよその査定額や、買取できる物なのかをお伝えでき、手間を省ける場合も御座います。写真画像が無いと全く不明な場合もありますが、まずは内容をお電話にてお伝えください。

TEL:0120-739-773

日程、買取・査定方法の確定

査定の日時を決めて、現物を拝見させていただきます。
訪問日や時間帯などお客様のご希望をお聞かせ頂き、ご予約を確定致します。当日をご希望の場合、お時間の都合がつけば即日出張査定にお伺い致します。
出張、店頭、宅配のいずれの方法も全てご予約が必要となります。

査定・買取 現金お渡し

お品物を一点一点査定し、買い取り金額を提示いたします。
内容にご納得いただけましら、即金でのお支払いとなります。
事前にお伝えした価格があれば、傷や欠点がない限り、それをベースにさせて頂きます。
買い取り後に、ご本人様確認書類(身分証)をご提示ください。