新里明士(ニイサト アキオ)

当社では新里明士の作品を買取しております。陶芸、工芸品を専門に買取しておりますので買取に自信があります。1点から売却をしたい場合や、多数の陶芸品コレクションの見積、遺品整理等で作家作品があるが、箱や中身がバラバラでわからず困っているケースなどさまざまなご依頼に対応可能です。お気軽にご相談ください。

同じ作家のものでも、種類や箱書きの有無によって査定金額に大きな違いがあります。写真や電話等で、できるだけ詳しくお伝えください。

  • 同じ作家の皿でも図案や技法によって、金額が10倍以上違うこともあります。
  • 巨匠と言われる有名な物故作家よりも、現代の作家の方が査定額が良いことも多数あります。
  • 箱も重要な査定のポイントです。作家本人の署名がある「共箱」所定の鑑定人、親族や弟子などの書付がある「識箱」同じ箱付でも査定額が違います。

陶器専門店

新里明士 作家情報

新里明士は1977年千葉県に生まれました。2001年に多治見市陶磁器意匠研究所を終了し、陶芸家として活動を行っています。日本国内だけではなく、海外でも作品を精力的に発表しており様々な賞を受賞しています。 新里明士の作品の特徴は、光が透ける器です。真っ白で薄手の器なのですが、光が入ると光の点描が表面に浮かび上がります。これは光器と呼ばれており、この作品で新里明士の名は世の中に知られるようになりました。光が透けて見える所は、素焼きした磁器に穴を空けて透明の釉薬をかけています。

釉薬が充填した穴のまま焼成しているからです。この技術は「蛍手・とうで」と呼ばれる技法。古くからある技法であり、12世紀のペルシャ陶器、中国の明代に制作された茶碗にも見られます。作品が光を帯びているような感じであり神秘的でありながら高貴さが漂う作品となっています。 新里明士はこの蛍手という技法を駆使し、光器シリーズとしてライフワークにしています。白磁に浮かび上がる繊細な螺旋模様は古典とはまた違ったモダンなスタイルとして確立されています。他にも黒陶や黄釉などのシンプルでありながら洗練された作品を発表しています。

新里明士 略歴

1977年千葉県で生まれる。
2001年多治見市陶磁器意匠研究所修了。
2004年非常のオブジェ出品(東京国立近代美術館工芸館)
ぎゃらりい栗本で個展(2006,2009,2014)
2005年ファエンツァ国際陶芸展 新人賞。
2008年国際陶磁器展美濃 審査員特別賞。
第三回パラミタ陶芸大賞展 大賞。
SOFA CHICAGO 出品。
2009年第三回菊地ビエンナーレ奨励賞。
SOFA NEW YORK 出品。
2012年ハーバードアートセンターセラミックスプログラム (ボストン)文化庁新進芸術家海外研修制度で滞在。
2013年現代の名碗(菊地寛実記念智美術館)
その他入選、受賞多数 国内外で個展・企画展開催。

作家と関連の深いやきもの紹介

059 nizato白磁
白色素地に高火度の透明釉を掛けた磁器です。ケイ酸とアルミニウムを主成分とする白色の粘土の素地に鉄分のない植物灰と高陵石から精製された透明釉薬を掛け、高温の還元炎で焼き上げて作ります。焼成は1240℃~1300℃ぐらいの高温で行うが、あらかじめ800℃~1000℃で素焼きする場合と、生掛け施釉で本焼きを一度で行う場合とがあります。純度の高い白磁の素地はその50%以上がガラス化し、釉は完全な透明ガスとなっています。高温焼成が原料に含まれるガラス状の成分をよりよく溶融し、もとの鉱物に近い硬さにします。器のふちを指で弾くと、金属音のような高い音がするのはそのためです。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

確認ポイント

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

1.作家名 2.作品名 3.サイズ 4.来歴

上記の情報から買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか?を売買実績や市場価格などから、電話でも簡単な査定をお引き受け致しております。

作家・作品名がわからない場合

作家名がわからないもの

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでもお知らせいただければ判断できる場合がございます。

また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

写真を送って査定する

お問合せから買い取りまでの流れ

まずは、お気軽にお問合わせ下さい。
陶芸品の無料出張買取り、送料無料の宅配便買取り、予約をいただいてからの店頭買取りのの3つの方法でお取引させていただいております。

お問い合わせ・お申し込み

まずお電話で売却を考えているお品の内容をお伝えください。
入手経路や内容がハッキリしている場合は、写真や画像は必要無い場合もあり、電話口でおおよその査定額や、買取できる物なのかをお伝えでき、手間を省ける場合も御座います。写真画像が無いと全く不明な場合もありますが、まずは内容をお電話にてお伝えください。

TEL:0120-739-773

日程、買取・査定方法の確定

査定の日時を決めて、現物を拝見させていただきます。
訪問日や時間帯などお客様のご希望をお聞かせ頂き、ご予約を確定致します。当日をご希望の場合、お時間の都合がつけば即日出張査定にお伺い致します。
出張、店頭、宅配のいずれの方法も全てご予約が必要となります。

査定・買取 現金お渡し

お品物を一点一点査定し、買い取り金額を提示いたします。
内容にご納得いただけましら、即金でのお支払いとなります。
事前にお伝えした価格があれば、傷や欠点がない限り、それをベースにさせて頂きます。
買い取り後に、ご本人様確認書類(身分証)をご提示ください。