加守田章二 全仕事

001 kamoda

350ページ
講談社 2005年7月25日発行
加守田章二作品の集大成として各時代を代表する作品を巻頭に、次いで修業時代の京都・日立での作品と益子から遠野、益子に戻った以後の作品で構成しております。
茶道具、酒器、食器、デッサンなど多彩な陶技を収録。
カラー図版で収録できなかった作品も時代を追って単色図版で収録。(カラーと単色で一部が重複)

◎加守田章二の陶芸品を高価買取してます。全国対応しております。

トラックバックURL