加藤卓男 ラスター彩、青釉、三彩の作品を買取りします。

231 kato

加藤卓男展
人間国宝認定記念
加藤卓男展 シルクロード陶磁の道-ペルシャから織部まで-
1997年発行
数多くの作品をカラーで掲載

加藤卓男(1917年~2005年)
5代加藤幸兵衛の長男として生まれる。
工業学校を卒業後、京都陶磁器試験場で修行する。
その後戦争で召集となり広島で被爆し、しばらくは復帰できなかった。
1955年に作陶を再開。翌年には第13回日展にて初入選する。
その後はフィンランド工芸美術学校に留学、
イランなど中東地区を旅行しペルシャ陶器に興味を持つ。
以降ペルシャ釉の研究に傾倒。
帰国後は様々な章を受賞する。

◎加藤卓男の作品を高価買取しております。
まずはお問合せください。

トラックバックURL