金重陶陽

232 kane


特別展 金重陶陽-生誕100年記念-
岡山会場、広島会場(平成8年開催)

備前六窯金重家の脇窯であった窯元金重媒陽の子として生まれる。
父から薫陶を受け特に細工物や彫塑的な置物を得意とし、
窯の構造などの研究にも精進し1921年にドイツ式マップ窯を築窯。
1956年に備前焼で重要無形文化財(人間国宝)に認定された。

◎金重陶陽の作品を買い取りしてます。
まずはご相談ださくい。


トラックバックURL