飯塚琅玕斎 竹工芸 買取致します。

2006年発行 那須塩原市那須野が原博物館 発行
「竹の創造-近代竹工芸の系譜と那須-」
006 nasu

図録より
「那須野が原博物館は昭和61年より竹工芸作品の収集に努めてまいりました。
那須地域は良質な竹に恵まれ、生活雑貨としての竹細工が盛んに行われた地域であります。
そうした素地のうえに、工芸作品としての那須の竹工芸が確立し発展してまいりました。」
こちらの図録にはたくさんの竹工芸作品が掲載されております。

004 iiduka
こちらは飯塚琅玕斎の作品「手筥」です。
飯塚琅玕斎(いいづかろうかんさい)本名彌之助
大正-昭和時代の竹工芸家 
栃木県生まれ
幼少より父鳳翁(ほうおう)より竹技を学びました。
大正天皇の即位式用品や、昭和天皇の大礼献上品などの製作をしました。
竹工芸界における業績は、精巧できめの細かな竹技と独創的で斬新な意匠で表現された彼の作品によって、
日常生活用具的竹細工を、美的で鑑賞性に富んだ芸術品に引き上げたことにあります。

◎飯塚琅玕斎の竹工芸作品を探しております。
売却をお考えの方はまずはお気軽にお問合せください。
買い取り致します!

 

トラックバックURL