三代山田常山 茶注 急須 宝瓶 査定買取

三代山田常山の茶注/急須/宝瓶の買取しております。
売却をお考えの方、遺品整理、コレクション整理している方はお気軽にお問合せください。

PB138133
三代山田常山
平成10年に常滑焼(急須)で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。
常滑焼の1000年の歴史と伝統を今に受け継いでます。
祖父は妥協を許さない厳しさと精巧な作風で、父もその技を継承しました。
三代山田常山は少年のころから、二人に基礎的な陶技を学び、小学校6年生で「日本一の陶工になる」と決意して中学に入るころには急須を作り始めました。

三代が作る急須には、100種類以上の形があるといわれています。
手作り急須の奥深さは深く、60年以上もの経験を持つ常山をもってしても
「死ぬまで勉強、ものづくりに終わりはない」が口癖です。

PB138136

トラックバックURL