安倍安人

abe
備前水指
現代日本日本の陶芸家と作品 より

安倍安人(あべあんじん)
1957年より現代美術研究所で洋画を学び(師:宮本三郎)
その後、陶芸の世界に入る。
楽焼から作陶し、72年に愛媛県に開窯し研究を続けた。
85年には岡山県に開窯し現在まで備前焼を制作。
見本古陶器を研究し古備前の造詣も深く桃山期の備前焼を
模範しながらも独特の個性を表現。
特に火襷の技法には高い技術があると評価されている。

安倍安人の作品、買取いたします。お気軽にご相談ください。

トラックバックURL