鈴木爽司

当店では鈴木爽司の作品を買取りしてます。
出張買取、宅配買取、店頭買取 
まずはお気軽にお問合せください。

DSC_0186


鈴木爽司
1939年 京都府で陶芸家の鈴木清の長男として生まれる
富本憲吉が鈴木工房に滞まって作陶をしていた時に薫陶を受ける
1967年 京都市立美術大学専攻科を卒業する1968年 日展初出品入選 ~81年まで連続して入選
1973年 京都国立近代美術館 に出品する
1974年 京都府工芸美術展 第一回新人賞を受賞
1977年 兵庫女子短期大学教授に就任する
2004年 作品集を刊行する

作品には、現代的な造形の器があります。そこには確かに、鈴木一族の伝統の技術あります。
他にも、写実的な花鳥画や草花の色絵磁器が魅力的です。
鈴木は金銀彩が得意でその作風は非常に華麗であり雅です。

トラックバックURL