隠崎隆一 現代日本の陶芸家と作品

当店では隠崎隆一作品のご相談を承っております。
配送での宅配買取も可能ですので、全国から対応いたします。
まずはお電話、メール、LINEでご相談ください。

隠崎隆一
1950年長崎県で生まれました。
大学卒業後はグラフィックデザイナーとして仕事をしました。
平面から立体への変化という物を求めるようになり、陶芸家になる事を決意し、
備前作家岩本修一に師事をしました。伊勢崎淳にも師事をし技術を磨いています。
その後独立し、窯を築いた後は、数々の展覧会へ出品、入選を果たしてます。
造形の美を同時に併せ持った作品を追求しました。
伝統を大切にした技術を利用し、新しい物も作ります。
独創的な隠崎隆一の作品は、日本国内だけでは無く、海外でも評価されています。

DSC_0132

DSC_0131
こちらの『現代日本の陶芸家と作品~西部編』に収録されてます。

トラックバックURL