今井完眞
(イマイ サダマサ)
陶芸作品を高価買取

陶器専門の宮筥では「今井完眞」の作品を買取強化中です。

近代、現代の陶器工芸品だけを中心に取り扱いしてますので自信があります!
作家物の壷、花瓶、茶碗、皿、鉢、香炉、ぐい呑、徳利、湯呑、水滴、急須などはおまかせください!

お問合わせ・ご相談無料

今井完眞 作品のご売却をお考えなら当店にお任せ下さい。

  • フリーダイヤル 0120-612-652 電話受付時間 10時~18時 年中無休
  • メールでのお問合せ、査定・買取のご依頼はこちら
  • LINE査定、友だち登録はこちら

梱包手順とポイントはこちら

今井完眞 作家情報

今井完眞は1989年に京都市で生まれました。京都市立銅駝美術工芸高等学校在学中であった、2007年に同校の美工作品展で京都市教育長賞を受賞しました。そして卒業をした2008年に竹原市主催の〝竹原で育った陶芸家たち″に作品を展示をしました。

その後2009年に東京藝術大学工芸科に入学をし、2011年に同校のギャラリーで開催された男展、また東京国際陶芸シンポジュームに参加をし、第1回 中国高嶺国際陶芸展と、第6回 藝大アートプラザ大賞展で入選をしました。
そして京都花鳥館賞奨学金 2011にて最優秀賞を受賞しました。

2012年には京都商工会議所インターンシップ交流事業の京都代表として派遣をされ、フランス・リモージュにある、 ベルナルド社にて研修をしました。2013年には、東京藝術大学大学院 美術研究科工芸専攻へ入学、同年にドイツとフランス、トルコで行われた展覧会に出展をし、第8回 藝大アートプラザ大賞展で入選をしました。

2014年に歴史・町・広島竹原藝術祭で最優秀作家賞 "青煉瓦賞" 受賞、2015年に第63回東京藝術大学卒業・修了作品展にて三菱地所賞を受賞をし、その年に「三菱地所賞 美術部門」受賞記念作品展を開催しました。
また2015年には中国上海で開催された、第5回中、日、韓有名芸術家招待展に出展、その翌年の開催の際にも出展をしています。

今井完眞は伝統と現代の影響をユニークにブレンドさせることによって、洗練された陶芸作品を創作しています。彼の創作は、多くの時間と労力を要する陶芸制作の成果であり、それぞれの作品は徹底的な計画と実行に費やされた途方もない時間を物語っています。それにより造りだされた彼の作品は、ディテールと技能への徹底をした証です。

今井完眞 略歴

1989年京都市生まれ
2005年京都市立銅駝美術工芸高等学校 入学
2007年京都市立銅駝美術工芸高等学校美工作品展 京都市教育長賞 受賞
2008年同校 卒業 竹原市主催〝竹原で育った陶芸家たち″(たけはら美術館)
2009年東京藝術大学 工芸科 入学
2011年男展 (東京藝術大学ギャラリー) 東京国際陶芸シンポジューム 参加
第1回 中国高嶺国際陶芸展 入選 第6回 藝大アートプラザ大賞展 入選
京都花鳥館賞奨学金 2011  最優秀賞 受賞
2012年京都商工会議所インターンシップ交流事業 京都代表として派遣(フランス リモージュ ベルナルド社にて研修)
第26回 四日市萬古陶磁器コンペ 入選
第49回 杜窯会作陶展 (日本橋三越本店)
2013年第61回 東京藝術大学 卒業・修了作品展 (東京都美術館)
SOTUTEN 2013(代官山ヒルサイドテラス)
同校 卒業 東京藝術大学大学院 美術研究科 工芸専攻入学
“京焼・用の美展”(ケルン手工業界議所会館 ドイツ・ケルン)
”京焼・美と創造展”(パリ日本文化会館・フランス)
Japanese Contemporary Meets Tradition by Syota Nakatugawa and Sadamasa Imai (MIZENKA GALLERY)
Small Strange Suits (フリューギャラリー)
第50回記念 杜窯会作陶展 (日本橋三越本店)
ISCAEE International Symposium of Ceramics Art Education and Exchange 参加 (トルコ アンタルヤ)
第8回 藝大アートプラザ大賞展 入選
2014年東京藝術大学陶芸研究室展 (東京芸術大学 アートプラザ)
アートフェア東京 2015「―春来草自生―絵画と陶芸二人展」(東京国際フォーラム)
―春来草自生―絵画と陶芸二人展(銀座 黒田陶苑)
【歴史・町・広島竹原藝術祭】「藝術」、ですか?(広島県竹原市 まちなみ保存地区) 最優秀作家賞 "青煉瓦賞" 受賞
京焼歴代展―継承と展開(京都市美術館)
2015年第63回東京藝術大学卒業・修了作品展(東京藝術大学美術館) 三菱地所賞 受賞
アートフェア東京2015 (東京国際フォーラム・黒田陶苑)
新星展 (Artspace VISION 銀座・東京)
今井完眞 個展 -スーパーリアリズム-(銀座黒田陶苑)
第5回中、日、韓有名芸術家招待展 (上海艺术礼品博物馆)
第十一回 筍豊会展 (福屋八丁堀本店)
現代作家茶碗展特集 (日本橋三越本店)
第52回社窯会作陶展 (日本橋三越本店)
藝大アーツイン丸の内「三菱地所賞 美術部門」受賞記念作品展 (丸ビル)
わん碗ONE展 (東五六)
2016年第6回中、日、韓有名芸術家招待展 (上海艺术礼品博物馆)今井完眞 個展‐花‐(銀座黒田陶苑)現代作家茶碗展特集 (日本橋三越本店) 第53回社窯会作陶展
―伝承と創造― 陶芸家 今井政之三代展 (あべのハルカス近鉄本店)
わん碗ONE展(東五六)
今井完眞 陶展 -海― (日本橋三越本店)
2017年今井完眞 個展‐君子横行‐(銀座黒田陶苑)

作家と関連の深いやきもの紹介

オブジェ陶
焼物でつくられた実用性を持たない陶磁の造形作品のことをオブジェ陶といい、前衛的な陶芸家たちが集まった「走泥社」の八木一夫、鈴木治、山田光たちにより確立されました。
巨匠の作家だけででは無く、現在では多くの若手作家達が制作しており、スマートなもの、不思議なもの、力強いもの、様々なフォルム、焼物ならではの質感で新しいオブジェ作品が生み出されています。

今井完眞の他、下記の陶芸作家作品も買取強化中です。

買取品目

宮筥では、作家ものの陶器・陶芸作品を専門に買取しております、
専門店ならではの豊富な知識と経験でご納得いただける買取価格をご提示致します。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

1.作家名 2.作品名 3.サイズ 4.来歴

上記の情報から買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか?を売買実績や市場価格などから、電話でも簡単な査定をお引き受け致しております。

作家・作品名がわからない場合

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでもお知らせいただければ判断できる場合がございます。

また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

買取の流れ

全国対応の宅配買取、関東エリアを対象とした出張買取をご用意しております。

  • 宅配買取
    全国対応! 送料無料!
  • 出張買取
    関東エリアを対象にお伺い

宅配買取

  1. 01 お問合わせ・お申し込み
    お電話・メールフォーム・LINEよりお問合わせ下さい。
    お売りいただくお品の情報をお伝え下さい。
  2. 02 事前査定
    お伝えいただいたお品の情報を元に概算のお見積りを致します。
    査定額はお電話、メールのいずれかでご連絡致します。
  3. 03 商品の梱包・発送
    お見積り金額にご納得頂けましたら、発送方法、必要書類等のご連絡を致します。
    商品を安ボールに詰め梱包し、必要書類を同封の上、宅配便の着払いにて発送してください。送料は当社が負担いたします。
  4. 04 商品の確認・お支払い
    商品到着後、内容や状態を確認します。ご連絡頂いた内容と相違がなければ、お伝えした買い取り金額をお客様の指定口座へ振込みます。その際、報告の電話またはメールを致します。

宅配買取の流れ詳細を見る

出張買取

  1. 01 お問合わせ・お申し込み
    お電話・メールフォーム・LINEにてご連絡ください。
    お売りいただくお品物や訪問に関するご希望などをお聞かせください。
  2. 02 日時の決定~お伺い
    ご希望の日時を確認させていただきます。当日は当社の専門スタッフがご自宅もしくはお勤めの会社に出張し、迅速に査定いたします。
    査定当日には「お売りになりたい品物」「身分証明書」を必ずご用意ください。
  3. 03 査定・お支払い
    ご依頼品を丁寧に査定し、お見積りをご提示致します。お伝えした金額にご承諾頂けましたら、買い取り成立となります。
    その場で現金でお支払い致します。

出張買取の流れ詳細を見る

お問合わせ・ご相談無料

今井完眞 作品のご売却をお考えなら当店にお任せ下さい。

  • フリーダイヤル 0120-612-652 電話受付時間 10時~18時 年中無休
  • メールでのお問合せ、査定・買取のご依頼はこちら
  • LINE査定、友だち登録はこちら