角偉三郎(カド イサブロウ)
陶芸作品を高価買取

陶器買取専門だから安心の評価査定

陶芸品に特化した専門家が対応

売却前の簡易査定で、事前に価格がわかる安心買取
出張、店頭、無料宅配買取で全国対応
豊富な販売ルート、愛好家への直取引で高評価可能

「宮筥」は陶器買取専門だから安心の評価査定。陶芸作品のコレクションの売却お任せ下さい。

買取は初めてという方にも安心していただけるよう心がけております。
売れるかどうかわからない、価値がわからない、少量での相談も受け付けております。
所蔵リストがあるような大量の売却相談も多くの実績があり得意としております。
まずはお気軽に電話、メール・LINEでお問合せください

3つの買取方法で全国対応致します
宅配買取
全国対応・送料無料
出張買取
無料訪問・出張査定
持込買取
店頭買取・査定無料

角偉三郎 作家情報

角偉三郎は、1940年に石川県輪島市に生まれました。父は輪島塗の下地職人、母は蒔絵の仕事に従事していました。1955年に中学卒業と同時に沈金師・橋本哲四郎に師事。輪島ならではの伝統の技術を学びました。

1962年に第一回日本現代工芸美術展に前衛的な作品「眼」で入選。1964年日展に「晩鐘」が初入選をし、それ以来17回入選を果たしました。1978年には特選に受賞しました。1983年にすべての公募展から退きました。
また角偉三郎は漆器の他にも、和倉温泉加賀屋ラウンジ壁面「天女の舞」40mの作品を制作しており、この後から漆器制作の世界に転向をしました。

以降、漆と器の可能性や故郷・輪島の職人との協働に深く思いを巡らせ、独自の境地を切り開いています。能登の職人たちと向き合うなかで生まれる「空気が必要とするかたち」を追求し続け、漆とは、木とは何かを問い、その作品は国内外で高い評価を得ています。現在、高島屋ほか全国の百貨店、画廊で年間15回を超える個展を開催しています。ドイツ・ベルリンでの展覧会なども重ね、海外での評価も近年ますます高まっています。2005年に急逝しました。

彼の作風を「表現(展示会)」から「生活(使う道具)」へと変化させるきっかけとなった合鹿椀やへぎ板皿などを収集展示をした、角 偉三郎 美術館が現在石川県七尾市にある和倉温泉加賀屋に設けられています。

略歴

1940年石川県輪島市に生まれる
1955年沈金師橋本哲四朗に師事
1962年第一回日本現代工芸美術展 入選
1964年日展 入選 以来17回入選
1978年日展 特選受賞
1981年和倉温泉加賀屋ラウンジ壁面「天女の舞」40m制作
その後、器の世界へ転向。
1983年公募展から退く
2005年死去
2006年角偉三郎美術館で「角 偉三郎の器・現在地」を開催
2014年ギャラリー飛鳥で「角 偉三郎 漆展」を開催
2017年東京国立近代美術館工芸館で開催の「所蔵作品展 日本の工芸ー自然を愛でるー」に出品
2019年東京国立近代美術館工芸館で開催の「所蔵作品展 みた?―こどもからの挑戦状」に出品

作家と関連の深いやきもの紹介

下記の陶芸作家作品も買取強化中です。

角偉三郎作品のほか、下記にご紹介する作家の作品にも力をいれております。
ご売却をお考えでしたらぜひ、ご相談下さい。

取扱陶芸作家一覧

買取品目

高価な陶芸作品だけでは無く、食器的な普段使いの物まで幅広く取り扱っております。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

  • 作家名
  • 作品名
  • サイズ
  • 来歴

上記の情報が分かると、買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか、簡単な査定が可能です。

作家・作品名がわからない場合

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでも お知らせいただければ判断できる場合がございます。
また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

大量にある場合

ご依頼品が大量の場合は、全てを撮影するのは大変です。量が分かるように全体を撮影した写真をお送りいただくか、まずは大まかな内容をお伝えいただくだけで大丈夫です。
当店がご自宅まで伺い、1点1点拝見します。

お問合わせ・ご相談

ご相談・お見積り無料! 買取手数料は一切ございません。
陶磁器専門バイヤーだからこそできるご納得の査定をお確かめ下さい。

事前査定・ご相談は無料 お気軽にどうぞ

お取引の流れ

ご売却をお考えの陶器・陶磁器の詳細がわからないものでもまずは、お気軽にご相談ください。

  1. STEP 壱
    01. お問い合わせ・お申し込み
    まずはお電話・メールLINEで、売却を考えているお品の内容をお伝えください。
    入手経路や内容がハッキリしている場合は、電話口でおおよその査定額をお伝えできる場合も御座います。まずは内容をお電話にてお伝えください。
  2. STEP 弐
    02. 査定方法の確定、査定のご予約
    内容に合わせて「出張」「宅配」「持込」のいずれの買取方法をご案内。
    出張買取の場合は、お客様のご希望をお聞かせ頂き、訪問日のご予約を確定致します。お時間の都合がつけば即日出張査定にお伺い致します。
    ※いずれの買取方法でも全てご予約が必要となります。
  3. STEP 参
    03. 査定・買取 現金お渡し
    お品物を一点一点拝見し、買い取り金額を提示いたします。
    内容にご納得いただけましら、即金でのお支払いとなります。
    事前にお伝えした価格があれば、傷や欠点がない限り、それをベースにさせて頂きます。
    買い取り後に、ご本人様確認書類(身分証)をご提示ください。
3つの買取方法で全国対応致します
宅配買取
全国対応・送料無料
出張買取
無料訪問・出張査定
持込買取
店頭買取・査定無料

対応エリア

出張費・査定費無料
出張買取対応エリア

栃木県を中心に関東全域にお伺い致しております。移動時間が片道2時間位でしたら、通常の出張範囲です。

※内容によっては、日本全国出張も可能です。

対応エリア詳細を見る

出張買取強化エリア

宅配買取強化エリア

宮城県
  • 仙台市
神奈川県
千葉県
  • 千葉県
静岡県
  • 静岡県
愛知県
  • 愛知県
京都府
  • 京都府
兵庫県
  • 兵庫県
大阪府
  • 大阪府
東京都
  • 東京都

日本全国 送料無料
宅配買取対応エリア

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
中部
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

読み物

陶器・陶磁器(やきもの)に関する情報やおすすめの書籍をご紹介。

お問合わせ・ご相談

ご相談・お見積り無料! 買取手数料は一切ございません。
陶磁器専門バイヤーだからこそできるご納得の査定をお確かめ下さい。

事前査定・ご相談は無料 お気軽にどうぞ