石黒宗麿(イシグロ ムネマロ)
陶芸作品を高価買取

陶器買取専門だから安心の評価査定

陶芸品に特化した専門家が対応

売却前の簡易査定で、事前に価格がわかる安心買取
出張、店頭、無料宅配買取で全国対応
豊富な販売ルート、愛好家への直取引で高評価可能

「宮筥」は陶器買取専門だから安心の評価査定。陶芸作品のコレクションの売却お任せ下さい。

買取は初めてという方にも安心していただけるよう心がけております。
売れるかどうかわからない、価値がわからない、少量での相談も受け付けております。
所蔵リストがあるような大量の売却相談も多くの実績があり得意としております。
まずはお気軽に電話、メール・LINEでお問合せください

3つの買取方法で全国対応致します
宅配買取
全国対応・送料無料
出張買取
無料訪問・出張査定
持込買取
店頭買取・査定無料

石黒宗麿 作家情報

石黒宗麿は1893年、富山県新湊市の医家の長男として生まれました。25歳の頃に中国宋の時代の陶器である曜変天目に惹かれて陶芸家を志す事になります。京都市東山区で窯を開いてからは多くの作品を残しました。長い年月をかけて苦労をした結果、代表作の木の葉天目を完成させたのです。木の葉天目は天目茶碗の中に木の葉の姿を焼き付けた物でした。石黒宗麿は、重要無形文化財鉄釉陶器保持者として、初の人間国宝に認定されています。また、紫綬褒章や勲三等瑞宝章を受章しています。

中国の唐や、宋代の古陶器の技法を解明しようとした努力の人と言えるかもしれません。
ただの、黒定、磁州窯の搔落し、木葉天目等では無く、そこに自分の個性を加えて再現をしました。その事によって注目をされる事になります。
鉄釉陶器の重要無形文化財保持者に認定されており、その後も、柿釉、黒釉、飴釉、褐斑釉、三彩釉などの釉薬を駆使して新しい作品を発表しました。
戦後、著名になった石黒宗麿でしたが、作品を多く売る事が無い作家としても知られました。
「『ぶっている』なんて風評が世間ではあるが、僕は唯作るのに忙しく時間が無いだけです」
石黒はそんな言葉を残しています。そして黙々と作陶生活を続けました。

略歴

1893年富山県新湊市の医家の長男として生まれる
1918年曜変天目に惹かれて陶芸家を志す
1935年京都市東山区で窯を開く
1955年重要無形文化財鉄釉陶器保持者として、初の人間国宝に認定される。
1963年紫綬褒章を受章
1968年勲三等瑞宝章を受章
2012年京都国立近代美術館で「石黒宗麿回顧展」を開催
2015年渋谷区立松濤美術館で「石黒宗麿のすべて」を開催
2016年富山県水墨美術館で「石黒宗麿のすべてと人間国宝の作家たち」を開催
2019年射水市新湊博物館で「石黒宗麿と阿部雪子」を開催

作家と関連の深いやきもの紹介

鉄釉

鉄釉は酸化鉄を含む釉薬のことです。一般にいう鉄釉は、灰釉を基礎とし鉄を着色剤として混ぜたものです。
酸化鉄で絵付けすれば鉄絵となりますが、灰釉に酸化鉄を加えれば一般的な「鉄釉」になります。酸化鉄の含有量によって発色は変わります。薄ければ黄色に、濃くなるにしたがって褐色から黒褐色、茶・赤褐色となります。酸化鉄の濃度が上がると、酸化鉄が熔けきれず黒釉の表面に茶褐色の結晶になって出ます。

下記の陶芸作家作品も買取強化中です。

石黒宗麿作品のほか、下記にご紹介する作家の作品にも力をいれております。
ご売却をお考えでしたらぜひ、ご相談下さい。

取扱陶芸作家一覧

買取品目

高価な陶芸作品だけでは無く、食器的な普段使いの物まで幅広く取り扱っております。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

  • 作家名
  • 作品名
  • サイズ
  • 来歴

上記の情報が分かると、買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか、簡単な査定が可能です。

作家・作品名がわからない場合

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでも お知らせいただければ判断できる場合がございます。
また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

大量にある場合

ご依頼品が大量の場合は、全てを撮影するのは大変です。量が分かるように全体を撮影した写真をお送りいただくか、まずは大まかな内容をお伝えいただくだけで大丈夫です。
当店がご自宅まで伺い、1点1点拝見します。

お問合わせ・ご相談

ご相談・お見積り無料! 買取手数料は一切ございません。
陶磁器専門バイヤーだからこそできるご納得の査定をお確かめ下さい。

事前査定・ご相談は無料 お気軽にどうぞ

お取引の流れ

ご売却をお考えの陶器・陶磁器の詳細がわからないものでもまずは、お気軽にご相談ください。

  1. STEP 壱
    01. お問い合わせ・お申し込み
    まずはお電話・メールLINEで、売却を考えているお品の内容をお伝えください。
    入手経路や内容がハッキリしている場合は、電話口でおおよその査定額をお伝えできる場合も御座います。まずは内容をお電話にてお伝えください。
  2. STEP 弐
    02. 査定方法の確定、査定のご予約
    内容に合わせて「出張」「宅配」「持込」のいずれの買取方法をご案内。
    出張買取の場合は、お客様のご希望をお聞かせ頂き、訪問日のご予約を確定致します。お時間の都合がつけば即日出張査定にお伺い致します。
    ※いずれの買取方法でも全てご予約が必要となります。
  3. STEP 参
    03. 査定・買取 現金お渡し
    お品物を一点一点拝見し、買い取り金額を提示いたします。
    内容にご納得いただけましら、即金でのお支払いとなります。
    事前にお伝えした価格があれば、傷や欠点がない限り、それをベースにさせて頂きます。
    買い取り後に、ご本人様確認書類(身分証)をご提示ください。
3つの買取方法で全国対応致します
宅配買取
全国対応・送料無料
出張買取
無料訪問・出張査定
持込買取
店頭買取・査定無料

対応エリア

出張費・査定費無料
出張買取対応エリア

栃木県を中心に関東全域にお伺い致しております。移動時間が片道2時間位でしたら、通常の出張範囲です。

※内容によっては、日本全国出張も可能です。

対応エリア詳細を見る

出張買取強化エリア

宅配買取強化エリア

宮城県
  • 仙台市
神奈川県
千葉県
  • 千葉県
静岡県
  • 静岡県
愛知県
  • 愛知県
京都府
  • 京都府
兵庫県
  • 兵庫県
大阪府
  • 大阪府
東京都
  • 東京都

日本全国 送料無料
宅配買取対応エリア

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
中部
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

読み物

陶器・陶磁器(やきもの)に関する情報やおすすめの書籍をご紹介。

お問合わせ・ご相談

ご相談・お見積り無料! 買取手数料は一切ございません。
陶磁器専門バイヤーだからこそできるご納得の査定をお確かめ下さい。

事前査定・ご相談は無料 お気軽にどうぞ