今泉今右衛門
(イマイズミ イマエモン)
陶芸作品を高価買取

陶器専門の宮筥では「今泉今右衛門」の作品を買取強化中です。

近代、現代の陶器工芸品だけを中心に取り扱いしてますので自信があります!
作家物の壷、花瓶、茶碗、皿、鉢、香炉、ぐい呑、徳利、湯呑、水滴、急須などはおまかせください!

今泉今右衛門の陶芸品 買取価格相場

今右衛門作品には美術品としての「作家物」、量産高級食器としての「窯物」があります。基本的には歴代今右衛門の本人作となる作家物の方が買取金額は高いことが多く、技法や種類によりますが、例えば十三代や十四代の大きな皿で約20万円~50万円、窯作品になると約5000円~20000円の買取価格となることが多いです。
現代の作品では、作家物本人作が彫り銘、窯作品がわかりやすく染付銘で「今右衛門」とサインがあります。ただし十代~十二代あたりの時代の今右衛門作品では、染付銘であっても
豪華な作家物作品であることがあり、そのような貴重な作品は染付銘であっても高価格帯での買取が可能です。
今右衛門は磁器の作品を制作していますが、大皿、花瓶、香炉など飾映えのする作品の人気が高く、ぐい吞は今右衛門に限らず人気が高いです。
完品で綺麗な状態が基本で、観賞用としての美術品の需要が高いため、陶器よりも磁器の方が、キズ、カケにより評価が大きく下がります。

陶芸品に特化した専門家が対応致します

売却前の簡易査定で、事前に価格がわかる安心買取
出張、店頭、無料宅配買取で全国対応
豊富な販売ルート、愛好家への直取引で高評価可能

「宮筥」は陶器買取専門だから安心の評価査定。陶芸作品のコレクションの売却お任せ下さい。

買取は初めてという方にも安心していただけるよう心がけております。
売れるかどうかわからない、価値がわからない、少量での相談も受け付けております。
所蔵リストがあるような大量の売却相談も多くの実績があり得意としております。
まずはお気軽に電話、メール・LINEでお問合せください

お問合わせ・ご相談無料

今泉今右衛門 作品のご売却をお考えなら当店にお任せ下さい。

  • フリーダイヤル 0120-612-652 電話受付時間 10時~18時 年中無休
  • メールでのお問合せ、査定・買取のご依頼はこちら
  • LINE査定、友だち登録はこちら

梱包手順とポイントはこちら

今泉今右衛門 作家情報

今泉今右衛門は、鍋島焼の技法と伝統を復興させ、現代でも継承しています。
9代目の今泉今右衛門が、1873年の廃藩置県の年に亡くなりました。10代目の今右衛門が26歳で家督を継いだのですが、従来の鍋島焼では、下絵付けや本焼きの工程は大川内でしなければなりませんでした。そして、上絵付けの工程は、赤絵町でするという分業制でした。
10代今右衛門は自分で登り窯を築いたのです。そして、成形、下絵付け、本焼きから上絵付けまで、自家工房で一貫生産体制をするようになりました。
11代目の今右衛門は、皇室御用品等を製作しています。従来、鍋島焼きの主力は皿類でした。しかしそれだけでは無く、近代の生活に対応している多種多様の器種の製品を手掛けました。
12代目になると現代的デザインが取り入れられるようになりました。この時代に設立された、色鍋島技術保存会ですが、国の重要無形文化財「色鍋島」の保持者として認定を受けています。
12代が亡くなると重要無形文化財「色鍋島」の指定は、1975年に一度解除されました。
しかし、1976年、13代目の今右衛門が代表者とする色鍋島今右衛門技術保存会を保持団体として再指定される事になりました。
13代は個人としても重要無形文化財保持者の認定を受けています。酸化ウランを呈色剤とする、薄墨という技法を開発した事でも知られています。
13代が亡くなると、2002年に、14代今右衛門が襲名しました。
14代は、伝統を継承しつつも、近世以来の、墨はじきの技法を深化させています。

今右衛門の色絵磁器の特徴は、江戸期より続く350年の色鍋島の伝統です。
現代の色鍋島は、伝統と高い品格を現在に伝えています。

今右衛門は、その、赤絵の調合や技術を一子相伝の秘法として現在、14代まで伝えられています。
卓越した技術は、国の重要無形文化財保持団体の認定を受けるに相応しい高レベルの物です。
今右衛門の理念は、江戸期からの手仕事の技術、その技術を次の世代に継承する事、そしてその技術により作成された色絵磁器が多くの人びとの生活を豊かにする事を大きな理念として掲げています。
伝統とは昔の技術を守るというだけでは無く、継承して日本文化を伝えるという事です。
その考えで、現在も今右衛門の技法が受け継がれています。

今泉今右衛門 略歴

1897~1975年12代今右衛門が、父・11代とともに色鍋島の技法を復興。
1976年色鍋島技術保存会が、国の重要無形文化財総合指定の認定。
1989年13代が重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定
1997年10~13代の作品を展示する「財団法人今右衛門古陶磁美術館」を有田町に開館
2002年14代 今泉今右衛門を襲名
2004年日本伝統工芸展で東京都知事賞受賞
2008年西日本陶芸美術展で優秀賞受賞
2009年紫綬褒章授章
2010年第1回金沢・世界工芸トリエンナーレへ招待出品
2011年イタリアで開催のラ・ルーチェ展へ招待出品
2014年重要無形文化財「色絵磁器」の保持者として人間国宝に認定される
2015年静岡県MOA美術館で開催の「光琳ART 光琳と現代美術」へ招待出品
2017年山口県萩美術館で「今右衛門の色鍋島」展を開催
2018年佐賀県陶芸協会会長に就任
2019年日本橋高島屋で「人間国宝 十四代今泉今右衛門展」を開催

今泉今右衛門の技法について

墨はじき技法
墨はじきとは染付磁器で白抜きの文様をつくるための技法です。
まず墨で文様を描き、その上を染付で塗ります。すると墨に入っている膠分が撥水剤の役目をし、墨で描いた部分が染付の絵具をはじきます。その後、素焼の窯で焼くと墨が焼き飛び白抜きの文様が現われるという技法です。この技法は鍋島焼の青海波や伊万里焼の種々の地文に多く使われていますが釉薬前に一度空焼をする工程があるため手間のかかる手法といえます。最近では墨だけではなく科学的に作られた破水剤が用いられています。

作家と関連の深いやきもの紹介

色鍋島
鍋島焼のうち上絵付けの施されたものをいいます。色鍋島の色は、染付けの藍色と上絵の赤・緑・黄色の4色が基本となってます。
染付の段階で主要な文様が描かれ、上絵付けの赤の文様の部分にも薄い染付で輪郭が施されます。その上から赤の線が引かれ、その線描きの中が赤で塗られます。緑や黄色は赤の様に輪郭線がはっきりとは出ないため、染付け線で枠取りされ内側に緑・黄色が塗られます。4色の配分は標準的作品では染付の藍色が面積が広く、次に上絵の赤、次に緑です。黄色は最も少ない配分です。(中には配分が異なるものもあります)文様が変わっても同じような印象があるのはこのようなルール化された配色が大きく関係していると思われます。

今泉今右衛門の他、下記の陶芸作家作品も買取強化中です。

買取品目

宮筥では、作家ものの陶器・陶芸作品を専門に買取しております、
専門店ならではの豊富な知識と経験でご納得いただける買取価格をご提示致します。

スムーズなお取引のために

スムーズな査定、お取引のためにあらかじめわかる範囲で下記のポイントをお調べ下さい。

作家・作品名がわかっている場合

ご売却いただく作品の作家がわかっている場合は、わかる範囲で構いませんのでお電話で下記の情報をお伝え下さい。

1.作家名 2.作品名 3.サイズ 4.来歴

上記の情報から買取可能なものか、査定額はどのぐらいなのか?を売買実績や市場価格などから、電話でも簡単な査定をお引き受け致しております。

作家・作品名がわからない場合

作家・作品名がわからない場合は、作風と箱にある署名の一文字だけでもお知らせいただければ判断できる場合がございます。

また、作品の写真や画像を送っていただくことでスムーズな査定ができます。売るのは初めてだという方も、安心してご依頼ください。

買取の流れ

全国対応の宅配買取、関東エリアを対象とした出張買取をご用意しております。

  • 宅配買取
    全国対応! 送料無料!
  • 出張買取
    関東エリアを対象にお伺い

宅配買取

  1. 01 お問合わせ・お申し込み
    お電話・メールフォーム・LINEよりお問合わせ下さい。
    お売りいただくお品の情報をお伝え下さい。
  2. 02 事前査定
    お伝えいただいたお品の情報を元に概算のお見積りを致します。
    査定額はお電話、メールのいずれかでご連絡致します。
  3. 03 商品の梱包・発送
    お見積り金額にご納得頂けましたら、発送方法、必要書類等のご連絡を致します。
    商品を安ボールに詰め梱包し、必要書類を同封の上、宅配便の着払いにて発送してください。送料は当社が負担いたします。
  4. 04 商品の確認・お支払い
    商品到着後、内容や状態を確認します。ご連絡頂いた内容と相違がなければ、お伝えした買い取り金額をお客様の指定口座へ振込みます。その際、報告の電話またはメールを致します。

宅配買取の流れ詳細を見る

出張買取

  1. 01 お問合わせ・お申し込み
    お電話・メールフォーム・LINEにてご連絡ください。
    お売りいただくお品物や訪問に関するご希望などをお聞かせください。
  2. 02 日時の決定~お伺い
    ご希望の日時を確認させていただきます。当日は当社の専門スタッフがご自宅もしくはお勤めの会社に出張し、迅速に査定いたします。
    査定当日には「お売りになりたい品物」「身分証明書」を必ずご用意ください。
  3. 03 査定・お支払い
    ご依頼品を丁寧に査定し、お見積りをご提示致します。お伝えした金額にご承諾頂けましたら、買い取り成立となります。
    その場で現金でお支払い致します。

出張買取の流れ詳細を見る

お問合わせ・ご相談無料

今泉今右衛門 作品のご売却をお考えなら当店にお任せ下さい。

  • フリーダイヤル 0120-612-652 電話受付時間 10時~18時 年中無休
  • メールでのお問合せ、査定・買取のご依頼はこちら
  • LINE査定、友だち登録はこちら